FXと税金

FX取引で得た利益税金はどういった仕組みになっているのでしょうか。

FX利益が出ていても確定申告の必要のない場合があります。

収入が2,000万円以下で、尚且つ給与所得及び退職所得を除いた所得の合計が20万円以下であるような場合は確定申告は不要です。
その際に為替差損が出ているような場合は、他の副収入等と通算して雑所得とする事ができます。
ですが、雑所得以外の所得(給与等)と通算する事はできませんので注意が必要です。
また、利子に当たるスワップ金利も雑所得となりますので、忘れずに通算して申告しましょう。

FX取引によって多くの利益が出る事は嬉しい事ですが、税金面では嬉しくない仕組みになっています。
FXに適用される総合課税は、所得が大きくなるほど税金が高くなるという特徴を持っているからです。

例えば株と比較した場合、株の利益に対する税金は10%です。
これがFXでの利益になると、50%もの税金がかかります。
総合課税というものは、お金持ちに対しては稼ぐほどその儲けが仇になる厳しい仕組みになっているのです。

| 日記

FXはレバレッジのコントロールが重要です。

FX取引でよく聞く「レバレッジ」とは何でしょうか。

レバレッジとは直訳すれば「てこの原理」の事です。
FXでは、少ない資金(証拠金)を元手として大きく運用し利益を生み出す事から使います。

わかりやすく数字を挙げてみます。
例えば1ドルが110円の時に5,000ドルを買う事にしたとします。
5,000ドルを1ドル110円で買う為にはどれだけの資金が必用になるでしょうか?

普通なら 1ドル110円×5,000ドル=550,000円 となります。

ですが、レバレッジを利用すると、本来なら550,000円が必要なものをそれよりも少ない資金で買う事ができてしまいます。
5,000ドルをレバレッジを利用する事で55,000円の資金(証拠金)で買うとすると、少ない資金でその10倍もの額の運用ができるのです。
この証拠金FX取引で実際に動くお金となり、万が一損失が発生した場合には、この証拠金で賄う事になります。
証拠金とはFX取引を行う上での投下資金ですが、FXでは株式投資のように投資に必要な総代金を用意する必要はありません。
必要な総代金の数%?数十%の担保金を投下する事により運用する事が可能なのです。

また、買ったドルをすぐに売りに出さず長期保有した場合、保有している間はスワップ金利が発生します。
万が一、予想と逆の方向に進み損失が出ても、スワップ金利を得ていれば損失が少なくなります。
状況に応じてレバレッジをコントロールし、スワップ金利とうまく絡める事で大きな利益を得たりリスクを低く抑えたりする事も可能なのです。
| 日記

FX会社の投資セミナーで知識を身につける

FX会社で提供する初心者向けのサービスとしてはバーチャルFXがよく知られています。
その他にも無料で投資セミナーを開催しているFX会社もあります。
その中のいくつかをご紹介します。

ひまわり証券では、平日は毎日無料のWEBセミナーを開講しています。
また東京や大阪で開催される大型のセミナーもあるようですので、機会があれば参加されてみてはいかがでしょうか。

またジェイ・エヌ・エスでは定期的に為替セミナーが開催され、海外の有名投資家を招いた特別セミナーが行われる事もあります。

トレイダーズ証券でも無料のトレイダーズWEBセミナーがあります。
その内容は注文の出し方から投資戦略にまで及び、初心者はもちろん熟練者でも納得できる内容になっているようです。

三喜商事アクロスFXでも初心者から上級者までをカバーする内容のセミナーが週毎や月毎に開催されています。

サイバーエージェントFXのセミナーは女性講師による丁寧な内容となっており、初心者でもとてもわかりやすいと好評です。
また、参加者が口座開設をした場合には商品をプレゼントするサービスもあるようです。

このように各FX会社により様々なセミナーを受講する事ができます。
FXや投資に関心がある方は、まずこの無料セミナーで学ぶ事もオススメです。初心者がスキルアップをするのにはうってつけといえるでしょう。


| 日記

FX取引のメリット

FX取引個人の投資家の間で注目されてきています。
このFX取引にはどんなメリットがあるのでしょうか。

FX取引レバレッジを上手く活用しコントロールする事で大きな利益を生む事ができます。
従って、少ない元手を証拠金として多くの外貨の売買をしたい人にはとてもよい取引システムといえます。

また、株取引と違いFXでは、取引法によって円高、円安のどちらでも利益が発生します。
市場の状況によって様々な工夫をし、よりリスクが少なく儲ける方法を編出す事ができるでしょう。

資産を多く所持する人ほど、その全てをで持つ事は資源の少ない日本においてはリスクともいえます。
各国の通貨を持つ事により資産リスクヘッジして分散させる事はとても有効な方法でしょう。

それにFX取引は、24時間いつでも売買をする事ができるという特徴があります。
ですので、日中は仕事を持つサラリーマンのような方でも出勤前の早朝や帰宅後等の空いた時間を使って取引を行えます。

こういったところが人気を集める秘密となっているのではないでしょうか。



FX必勝法〜FXで稼ぐのは簡単だ


| 日記

FX手数料について

FX(外国為替保証金取引)において売買をする場合、取引に応じた手数料がかかります。
現在この手数料において、各FX会社では値下げ競争が繰り広げられています。
元々FX取引手数料は、銀行での外貨預金と比べ格段に安いのですが、最近では手数料無料という会社もありさらに安さに拍車がかかっています。
手数料が低く抑えられている事によって、個人投資家であっても同日に数回の売買が可能となっているのです。

銀行の外貨預金FXも基本的には手数料がかかります。
ですが、それぞれの手数料の金額を比べるととても大きな差があります。
外貨預金の場合、銀行が顧客に外貨を売る額(TTS)と逆に銀行が顧客から外貨を買う額(TTB)は為替相場と同一になっておらず、この差額が手数料となります。
取扱う状況や外貨の種類にもよりますが、数銭〜数円の手数料が上乗せされています。

一方FXの場合は、取扱いの状況や外貨の種類によって変わるという事は同じですが、それでもTTSTTBの差が20銭程です。
銀行の外貨預金と単純に比較してみると、FXの手数料は10分の1位になっています。
実際の取扱い機関のTTSTTBを確認してみると、どれだけFX手数料が安いかという事が理解できるでしょう。


FX必勝法〜FXで稼ぐのは簡単だ



| 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。